FC2ブログ

ユリ香の有理化レッスン

京都SMクラブ「傀儡堂」ユリ香

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

人気商売というもの

昨日、旧知の友人がふっかけて来たネタ。
「茶の間ファンは許せない」という話。

彼女はゆりかがまだ10代だった頃に知り合ったとても楽しい友人なのです。

茶の間ファンっていうのは、元ジャニーズファンの用語なのかな?
それから派生して、人気商売の人にお金を出さず媒体やネット上で楽しむだけのひとをそう指すようですよ。

茶の間は許せない!人気商売してる人が病む!と怒り狂う彼女。


でも、わたしの見解は「どうでもいい」に尽きまして。

29歳という中途半端な時期を、「何勝手に大人になってんだー!」と呆れられようが私もこういう仕事を続けて来た限り

「自分の元に来てもらえないのは、来てもらえない側の責任」だととらえております。

10代のうら若き頃、兵庫の山奥を猪の恐怖に怯えながら突き進んだり、その日に思い立って北海道に降りたってみたり(当時は往復8万円かかりました。月のバイト代全部ぶっとびました)
デパコス買いまくって、敏感肌を克服してみたり。

そんな、はてなきお金と時間がかかる行動を共にしていた私達が行き着く先は、両極端であれ自分を達観視したものだったのです。

彼女は「お金をかけずに商売してる側に絡むなんて人間は死んだ方がいい。だから私はお金をかける」

しかし私は「お金をかけたいから行きたいからしてるだけ。
行きたければ行くだろう。お金をかけたくないからかけないのだ。色んな考えがあるのだ」
と、病むとかを通り越して、まったくその意見でしかないのです。
「お金を出してる人がそういうのなら、そういうのもありなのかも」と彼女は一旦は考えを迎合してくれました。

あと、私は茶の間ファンって方は何をしようと茶の間ファンのままなんだと思うんです。大多数は。
人気商売側がどんだけ会いに来てください、現場に来て下さいと懇願しようが。

むしろ、わざわざ現場に入る人を見下してるようなフシもあるんじゃないかなあ。

妄想だけで楽しいのに、ネットだけで楽しいのに、SNSや写真だけで楽しいのになんでお金と時間かけるのかしら?って。

まあ私はわからないので、推測でしかないのですけど。。

だからと言って来てもらう側が「来てもらわないとこっちの商売成り立たないんだよ」と言ってしまうのは…
私は同じような立場からしたらかなり首をかしげます。

最近、こういう意見が散見されるのですが言ってしまえば悪いですが、あくまで私の考えは

「来てもらえないのは、来てもらえない側が悪いのだから」です。


| 未分類 | 11:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yurika90.blog54.fc2.com/tb.php/272-55a6cb6e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT